イオンペット ペットドック

2017年2月28日(火)まで実施中!

イオンペットでは本年も、
大変お得なペットドックを実施しております。

ペットドックの締切が迫っています。

冬場は特にネコちゃんの病気が増える季節です!

まだ健康検査を受けていないネコちゃんは
お早めの受診をおすすめします!

2016ペットドックで見つかった ネコちゃんの病気 2016年 ペットドックで見つかったネコちゃんの病気
ネコちゃんにもネットドックが必要なの? ネコちゃんにもネットドックが必要なの?
ネコちゃんは症状をなかなか出しにくく、症状が出た時には病気が進行していることがあります。
早めの検査を行い早めに気づいてあげる必要があります。
何歳からの受診がいいの? 何歳からの受診がいいの?
8歳以上のシニアネコちゃんには特にオススメしております。
シニアのネコちゃんは腎不全などの病気が増えてくるので、定期検査を行い、早めに気が付いてあげましょう。
若いネコちゃんでも隠れた病気が見つかることもありますので若いうちから年に1度のペットドックもオススメします。
ネコちゃんのかかりやすい病気って? ネコちゃんのかかりやすい病気って?
膀胱炎
高齢のネコちゃんは尿結晶による膀胱炎が多くみられ、血尿や頻尿を引き起こします。
オスのネコちゃんは結晶が尿道につまり尿閉を引き起こす恐れもあります。
腎不全
腎臓での老廃物の排出機能が低下し、薄いおしっこをたくさんするようになります。
老廃物は体にたまるので食欲不振や嘔吐が見られることもあります。
肥大型心筋症
血栓症の原因になります。
ペットドックを受ける際のお願い ペットドックを受ける際のお願い
一時的にお預かり致しますので
ネコちゃんが少しでもリラックスできるように、普段から使い慣れているタオル等を受診日に一緒にお持ちください。

ペットドックとは?

ペットドックとはわんちゃん・ねこちゃんのための健康検査です。

動物は人間のように不調を訴えることができません。
1年で約5歳、年を取ると言われており、健康なように見えても病気のタネを抱えていることもあります。
定期的な検査による病気の早期発見が、ペットを守ることに繋がります!

動物も人間と同様、身体のつくりは複雑で、1つの検査だけではすべての病気を把握することはできません。
健康状態を把握するには様々な検査を組み合わせることが必要となります。

イオンペットでは人に人間ドックが必要であると同時にわんちゃん・ねこちゃんたちにも精密な健康検査が必要であると考え本年も、9月から2月まで全国の動物病院でペットドックを実施致します。

うちの子ドック

全身の健康状態を調べる基本プラン

  • new 口腔内検査
  • ・レントゲン
  • ・全身検査
  • ・エコー検査
  • new 腎臓機能検査
  • ・尿検査
  • ・便検査
  • ・血液検査

23,000円(税抜)

  • うちの子ドック

    より詳しい検査を行えるプラン

    • 「基本ドック」に加え、
      品種×年齢×体型(BCS)から
      うちの子に合わせ、更に詳しい検査を
      行いたい方にオススメのプランです。

    34,520円(税抜)〜36,440円(税抜)〜

  • お手軽ドック

    簡易的に全身状態をチェックするお試しプラン

    • 「基本ドック」に比べ、
      検査が簡易的になり
      ドックが初めての方にオススメの
      プランです。

    13,000円(税抜)

※「基本ドック」「お手軽ドック」は、20kg以上のわんちゃんは別途追加料金が発生致します。

病院一覧

ペットドックご予約・お問い合わせは
お近くのイオン動物病院・アテナ動物病院の窓口またはお電話にて承ります。