埼玉県 / 春日部市

アテナ動物病院 ララガーデン春日部

TEL:048-739-5028

  • 犬
  • 猫

院長あいさつ

アテナ動物病院 ララガーデン春日部
院長 水島 淳
院長 水島 淳 当院では、循環器科、整形外科の専門を志す獣医師が診療しております。私自身はJAHA内科認定医を取得しました。週1回大学病院の内科にも通い知識の研鑽に努めております。
スタッフ皆で力を合わせ、患者様のためにできる限りの治療を、患者様と一緒に考えていきたいと思っております。
2017年7月、当院は拡張工事を行い、新機器も複数導入しました。また、待合室、診察室および入院室を犬と猫に分け、怖がりな猫ちゃんにも配慮した設計としました。
2018年2月末までペットドックの割引期間です。話せないわんちゃん、猫ちゃんの病気を早期発見してあげるために、年1回の機会をご利用ください。

診療のご案内

ウサギ・フェレット・ハムスターの診察希望の方は診察できる獣医師が限られるため、お電話での事前確認をお願い致します。なお、小鳥の診察はしておりません。

春日部

最新情報

  • 2017-12-08
    年末年始の診療時間変更のお知らせ

  • 2017-11-06
    デンタルキャンペーンのお知らせ

  • 2017-09-22
    水島院長の診察予約優先制ご協力のお願い

駐車場のお知らせ 

屋根付き駐車場が1階から5階までご利用できます。
大型犬をお連れの方は、立体駐車場1階よりペット可能エリア(床にある犬の足跡が目印)
を通りお越し下さい。

ララガーデン春日部_駐車場

|最近の混雑状況


12月の獣医師出勤表

出勤表

出勤表

診療方針

○当院では、飼い主様にできる限り「視覚」で理解していただく医療を心がけていきます。
そのために、高解像度のレントゲンモニター、超音波検査機器を備えております。
また、オトスコープ(耳の内視鏡)、消化管内視鏡の画像も飼い主様がご覧になれます。


○当院は、CFC(キャットフレンドリークリニック)のゴールド認定を受けております。CFCは猫にやさしい動物病院の”道しるべ”として、イギリスの猫医学会が認定する国際基準で、例えば以下のような基準を満たす必要があります。


  • ・犬と猫の待合室および診察室を分けなければならない

  • ・猫専用の入院室があり、猫舎の広さが6300cm²×60cm以上でなければならない
    (当院は7560cm²×63cmが6床)

  • ・入院室にはベッドや隠れる場所を用意し、恐がりな猫ちゃんに配慮しなければならない

  • ・診察室で眼圧や血圧等の測定が可能でなければならない


※他にも猫にやさしい病院になるために様々な基準が設けられています。詳細は下記参照。
JSFMのホームページ(http://www.jsfm-catfriendly.com/cfc/

入院

当院は入院室を犬と猫に分け、犬用9床、猫用6床、感染症対応の部屋を2床用意しております。とくに、猫用の6床はCFC(キャットフレンドリークリニック)のゴールド基準を満たすものです。入院看護の必要な子たちに最良の治療および看護が提供できるよう、獣医師、看護師ともに努力して参ります。

手術

不妊手術(一般的な去勢、避妊手術)はもとより、当院ではさらに複雑な手術にも対応できるように準備をしております。
また、当院では対応不可能な手術に対してはグループ内の専門の獣医師による執刀や大学病院との連携も含め、「ちいさな家族」のためを第1位に考え、最良の選択をしていきます。
当院の手術実績(乳腺腫瘍、腸管切除術、骨折、etc.)
グループ内手術数実績 約5000件(2009年)

スタッフ紹介