岡山県 / 倉敷市

イオン動物病院 倉敷

TEL:086-435-0322

  • 犬
  • 猫
  • うさぎ
    うさぎ
  • ハムスター
    ハムスター
  • 鳥類
    鳥類
  • その他小動物
    その他小動物

院長あいさつ

イオン動物病院 倉敷
院長 今地 真潮
院長 今地 真潮 『病院病院』していない、やわらかい雰囲気の病院づくりを目指しています。お家の子(動物さん)の年齢に関係なく、保育所のような病院でありたいと思っております。
年中無休でなくてごめんなさい…。スタッフ一同なるべく説明を十分に行い、お家の子とご家族さまが少しでもほっこりした気分でお帰りになれるよう診察しています。
治療や処置に関しましては、その子の性格や状態、ご家族さまの生活環境に合わせて方針をご提供するようにしています。
ワクチン接種はなるべく午前中に。
また、病気にならないための取り組みや普段の生活での確認事もご提案しております。ちょっとしたわからない事、しつけやゴハンやその他もろもろも、ここの病院スタッフにご相談下さい。

最新情報

  • 2017-12-01
    12月14日(木) 院長不在のお知らせ
    12月14日(木)は院長不在となりますが通常通りの診療を行っております。
    当日は代診の獣医師での診療となっております。
    ご了承の程お願い申し上げます。
  • 2017-12-01
    年末年始の診療時間のお知らせ
    年末年始の診療時間は変わりありません。
    年末年始は通常通りの診療となっております。
    休診日は毎週火曜日と水曜日のため、2017年12月26日(火)、12月27日(水)、2018年1月2日(火)、1月3日(水)が休診となります。
    念のため他院さまの年末年始診療状況も予めご確認下さい。
    ご理解ご了承の程お願い申し上げます。
  • 2017-11-10
    イオンペットワオンポイントが貯まります

力を入れてる分野・当院の特色

①治りの悪い皮膚病・外耳炎(アレルギーやアトピーなど含む)のケア 診断に至るまで順を追った検査を意識。原因をなるべく発見することに重きを置いた診療。
セカンドオピニオン(掛かりつけでなくても気軽に相談にのります)

②より安全でより痛くない避妊去勢手術を日々の目標としています
しっぽを振って元気に退院してもらう。
術前検査~抜糸までがセットになった内容
麻酔前検査 お預かり中の痛み・不安の管理は当然、帰宅後の痛みの管理にも配慮(痛み止めシール)より安全なより良い麻酔管理を行うため日々精進。

③トリミングにまだ行けない子、もう行けない子のケア
ワクチンがまだ終わっていない子犬のシャンプー。
病気持ちでトリミングお断りされてしまう子のお手入れ。
ヨボヨボ、寝たきりで受け入れしてもらいにくい子(老犬、老猫)のお泊りやシャンプー。

④「治らない」と言われた子の治療・代替ケア
その子の病気が本当に治せないのかのセカンドオピニオン。
もし「治せない」でも、「うまく付き合っていく」方法を探す。

⑤動物は連れて行かないけどもセカンドオピニオンの相談
掛かりつけ病院では聞きにくい事、治療方針の相談などをご相談する場を設けました。
予約制:午後の診察時間は比較的空いています。
相談料あり:詳細はお電話にてお問い合わせください。

⑥ワクチン接種後のお預かり
当院でのワクチン接種後はお預かり可能*お預かりは最大で18:30まで
繁忙期(3/1~6/30)以外2時間以内¥0、
それ以降は1時間につき¥648
繁忙期(3/1~6/30)1時間につき¥648

⑦火曜水曜除き、土日祝日、年末年始、お盆も基本的に診療しています。

よくある質問はこちら


Q予約は必要ですか?
A当院はご予約優先制となっております。ご予約が無い場合は、ご予約の方の合間に診察させて頂きますので、待ち時間が多くかかることがございます。
ご予約されることをオススメします。

Q初めて診察に行くときに必要なものはありますか?
A今まで他院で通院していた病気がある場合、検査結果や飲んでいた薬の内容がわかる書類等があればお持ちください。また、最近接種したワクチンの証明書などの予防歴がわかる書類をお持ちいただければ、こちらで予防が必要な時期を確認させていただけます。
ペットショップなどで購入された仔犬さん、仔猫さんはペットショップから頂いた書類もお持ちください。

ペット保険に加入されている方は保険証も忘れずに。

Q診察に行ったほうがいいか悩んでるんだけど・・・相談できますか?
Aお電話をいただければ、症状をお伺いして、できる範囲でアドバイス致します。
※でも、実際に動物の状態を見ないと判断できないことが多いです。

Qいつもは他の動物病院にかかってるんだけど、行っても大丈夫ですか?
A大丈夫です。かかりつけの病院さんで病気の治療を受けている場合は
・何の病気なのか
・飲んでいる薬の名前
・いつから治療しているのか
・検査結果
などの情報が分かればスムーズに対応ができます。

Qワクチンはいつでも接種できますか?
Aワクチン接種後はアナフィラキシーショックなどのすぐに処置が必要な、重度の副作用が起きる可能性があります。接種後6時間以内は特に注意が必要です。夜間は診察している病院が少ないため、ワクチン接種は午前中をオススメしております。
また接種後は安静が必要となりますので、接種直後のお出かけなどのご予定は組まれないようにお願いいたします。

Q歯石除去や避妊去勢手術はできますか?
A対応しております。初診の方は事前に診察に来て頂いてからご予約を頂いております。
詳しい手術や処置の内容はご来院いただいた際にご説明しております。

12月の獣医師出勤表

12月の出勤表はまだありません。

診療方針

確かな獣医療をもとに安心とやさしさを提供するべく、当院は以下を診療方針として患者さまの対応をさせていただいております。
1.飼い主様との話し合いを大切にします。同じ病気でも、ご家庭の事情、患者さんの状態で対処は異なります。できる限り飼い主様のご希望に添えるよう、尽力致します。
2.初診医としてしての役割を十分に果たし、他の医療機関と積極的に連携を取って、必要ならセカンドオピニオンを伺う体制を取ります。
患者さんの症状をいかに早く直すかを考え、必要と判断すれば大学病院等他の大病院への紹介も致します。

入院

十分な広さをもった入院室を準備し、入院看護の必要なコたちに最良の看護が出来るように看護師も十分な知識、経験を積み、みなさまにより安心していただけるようにしております。

手術

不妊手術(一般的な去勢、避妊手術)はもとより、当院ではさらに複雑な手術にも対応できるように準備をしております。
また、当院では対応不可能な手術に対してはグループ内の専門の獣医師による執刀や大学病院との連携も含め、「ちいさな家族」のためを第1位に考え、最良の選択をしていきます。
グループ内手術数実績 約5000件(2009年)

スタッフ紹介